明るくいつも誰にでも優しいゆら先輩は清楚な仮面を被ったヤリマンビッチだった!嘘だと信じたい‥でも度々目撃する酒池肉林でチ●ポを貪る目を疑う光景。モヤモヤする日常に遂にエッチしたいと先輩に告げると即OK。ずっと憧れていた先輩との初エッチは僕の求めてた純愛ではない‥愛のないSEXだけど性欲に抗えず何度も本意ではない鬱勃起。気づけば僕は性欲お化けの先輩の都合のいい肉バイブとなっていた‥。
おすすめ関連ssis作品
WEB SERVICE BY FANZA